Zoom販売会チャンネル

2020/09/16 19:16


こんにちは!9/20(日)に開催いたしました第4回のZoom販売会へのご参加ありがとうございました。
当日の様子を今回もダイジェストにさせていただきましたのでご覧ください!


[生産者さん紹介&商品レコメンド]

「青森県平川市」と聞いて、「どこ?」という方も少なくないかもしれません。が!、実は青森県内でいま注目の隠れた人気スポットなんです!平川市は青森と秋田の県境に位置しており、観光名所も豊富。「借りぐらしのアリエッティ」の舞台モデルにもなった、三名園に数えられる「盛美園」や、世界一の扇ねぷたで有名な「平川ねぷたまつり」など見どころいっぱい!

また、農業が盛んで、リンゴやマルメロなどがよく育ち、近年では農家民泊も人気となっています。


そんな平川市で、地元民から愛されている食材が、“サガリ”です。このサガリ、実は衝撃的な旨さなんです!何といっても、タレが旨い。そして、柔らかいんですが、脂っこく無く何枚でもいけちゃう、まさに焼肉のための肉!これを焼いたら、BBQは盛り上がること必至!

ちなみにサガリとは、主に牛や豚の横隔膜の肋骨周辺のお肉のこと。焼肉店によっては、ハラミとしても提供されています。実はこれ、取れる量がとても少ない希少部位のお肉なんです!

平川市では、その昔、農家さんが農作業後、服が汚れていて外食できないので、農家仲間と一緒に小屋で、サガリとお酒で、ねぎらい合っていたことから、農家メシとして広まったとか。農作業とBBQは、ある意味セットになっていたんです!そんなことから平川の住民は、仲間と集まるBBQが大好き!「にぐ、やるか!」(焼肉やるか!)の合言葉で、サガリを仲間と楽しみます。

今では、平川市にとどまらず、青森県民のソウルフードと言っても過言ではない人気ぶり!


今回ご紹介するのは、このソウルフード「サガリ」を販売している地元の大人気店「水木精肉店」。

創業68年の愛され続けている平川の名店です。お店は住宅街にあり、休日には近隣住民だけでなく、遠方からのお客さまで行列ができるそう!


そんな歴史あるお店の現在の店主は、水木精肉店の3代目水木正千代さん。平川サガリをこよなく愛し、3人のお子さんと妻を愛する良き父、良き夫でもあります。水木さんは、この平川サガリを全国に広めようと、平川サガリ研究会の会長も務める、どこまでも「平川サガリ愛」の深い漢です!


今回、ECサイト初出店、県外販売初!ということで、ドットミッケ!特別セットを2種類ご用意しました!

ひとつは「平川サガリ(牛・豚)、倉石牛入りハンバーグセット」、もうひとつは「平川サガリ(豚)、倉石牛入りハンバーグセット」です!


サガリは、バーベキュースタイルで豪快に焼いて、みんなでワイワイと!

同じ横隔膜のお肉で、背中の方のお肉をハラミと言いますが、サガリはハラミに比べて脂の量が少なく、あっさりしているのが特徴。柔らかく、ヘルシーに食べられ、女性にも嬉しいお肉です!水木精肉店のサガリのおいしさの秘密は、秘伝のタレにあるとか。

牛サガリは、柔らかくジューシー。‘自慢’の醤油ダレで、濃厚な香りと、しっかりとした肉感を楽しめます。

豚サガリは、‘秘伝’の味噌ダレで味付けをしており、心地の良い歯ごたえで、食べ応えも抜群!脂っこくなく、ずっと食べ続けられるおいしさ。地元では、豚サガリの方が好きだという方も多いそうです。


そして、水木精肉店の隠れ人気メニュー1位!青森県のブランド牛である倉石牛を贅沢に使用した「倉石牛入りハンバーグ」。

口に入れた瞬間、肉汁が溢れ、和牛の味がたまらない逸品。青じそを入れたポン酢のような、あっさり目の味付けで食べるのがおすすめです。


平川サガリをたくさん楽しみたい方は、「平川サガリ(牛・豚)、倉石牛入りハンバーグセット」、まずはお試し!という方は、「平川サガリ(豚)、倉石牛入りハンバーグセット」をどうぞ!

商品の購入はこちらから♪


さぁ、にぐ、やるか!


HOW TO Zoom販売会 ~参加&お買物をするには?~
https://micke2020.thebase.in/blog/2020/06/08/142304

今後ともよろしくおねがいいたします♪

お知らせ